森歩きに出かけよう

ソメイヨシノもすっかり葉桜となり、これからいよいよ春本番というところでしょうか。
森では、ヤマザクラモミジの仲間、ケヤキコナラが葉を展開させ、日を追うごとにモリモリと緑が増えていく様は、まるで森が成長しているかのようです。

また、これからは鳥たちも恋の季節。メジロコゲラに加え、オオルリセンダイムシクイサンコウチョウなどの夏鳥たちが加わり、様々な鳴き声が聞こえてくるでしょう。

IMG_3421
イロハモミジを木の下から見上げると、こんな景色が見られます

 

 

 

 

花も次々に咲き始め、緑の森に白い花が映えるヒメウツギに朱色の色が特徴的なヤマツツジ、実も楽しみなアケビに花の形がユニークなサカキカズラなど、この時期の森歩きは心が躍ります。

ヒメウツギヤマツツジ

 

 

 

 

 

 

ヒメウツギ                ヤマツツジ

アケビ  サカキカズラ   

アケビ                   サカキカズラ

 
清澄山、二ツ山、鴨川富士、高鶴山、嶺岡林道、一杯水林道など、森歩きを楽しめる場所はたくさんありますので、この季節に一度お出かけしてみませんか。(A.Y.)